整形をして綺麗な自分にするために必要な知識を身につける

担当医に相談する

カウンセリングを最大限に活用

手軽な整形として、若い女性を中心に人気となっているのがプチ整形です。プチ整形は、基本的に時間が経過すれば元に戻る物が多く、一般的な美容整形に比べて敷居はそれ程高くありません。しかし、施術する前に幾つか注意しなければならない点もあります。 プチ整形は、プチとは言え整形です。現在は、各クリニック共にカウンセリングに非常に力を入れているので、トラブルは少なくなりつつありますが、整形だと言うことをしっかり頭に入れて施術を行わなくてはなりません。よって、自分の希望をイメージではなく、はっきり相手に伝えることが大切です。また疑問点や相談したいことはきちんと伝え、カウンセリングの場を最大限活かすことが必要です。

整形希望箇所も年々変わっている

これまでプチ整形と言えば、二重まぶた手術が最も多い施術でした。もちろん、今でも二重まぶた手術は需要が高く、たくさんの人が施術におとずれています。しかし、最近は涙袋を大きくしたいとプチ整形を望む人が多く、整形箇所も年々変わっています。 また唇にヒアルロン酸を注入し、ふっくらとみずみずしい唇を求む人も多く、こちらもプチ整形としては非常に需要のある箇所です。プチ整形とは言え、見た目や印象が手術前と手術後では大きく異なります。よって、週末に施術を行ったり、年末年始や連休の前に施術を希望する人が多いのが特徴です。こう言った日は混みあうので、早めの予約が必要です。また施術当日は体への負担もあるので、十分な休息が必要です。